ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

TCG『マジック:ザ・ギャザリング』世界大会が開催、次回は『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』を用いた大会に

2019年8月1日、Wizards of the Coast LLCはトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の世界大会「2019ミシックチャンピオンシップIV」のレポートを公開した。「ミシックチャンピオンシップ」はこれまでの「プロツアー」の流れをくむ大会で、トッププロと世界各地の予選を勝ち抜いたプレイヤーたちが戦い合う最高峰のイベント。年間7回開催され、テーブルトップ(卓上カード)またはPCゲーム『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』のいずれかで競い合う。次回の『2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)』は『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』を用いた大会となり、初日のイベントは8月17日に開催予定。詳細は公式サイトのお知らせページを参照。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

『マジック:ザ・ギャザリング』世界最高峰の戦い! 2019ミシックチャンピオンシップIV(バルセロナ)レポート

~ 優勝はドイツのトラルフ・セヴラン選手!優勝賞金50,000米ドルを獲得 ~

Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン アメリカ合衆国、CEO:Chris Cocks)は、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(以下、マジック)』の世界大会2019ミシックチャンピオンシップIVを、2019年7月26日(金)~28日(日)にスペインのバルセロナにて開催しました。世界43の国と地域から参加した456名のプレイヤーが技を競い、3日間にわたる激戦を勝ち抜いたトラルフ・セヴラン選手(ドイツ)が優勝、賞金50,000米ドルを獲得しました。

▲優勝者のトラルフ・セヴラン選手

2019ミシックチャンピオンシップIV(バルセロナ)イベント特設ページ
https://mtg-jp.com/coverage/2019MC4/


イベント名称:2019ミシックチャンピオンシップIV(バルセロナ)
開催期間:2019年7月26日(金)~7月28日(日)
開催場所:スペイン・バルセロナ
参加者数:456名(世界43の国と地域から)
賞金総額:500,000米ドル
優勝賞金:50,000米ドル


「ミシックチャンピオンシップ」は、これまでに高い実績を残してきたトッププロと、世界各地の予選を勝ち抜いて招待権利を獲得したプレイヤーが集い、新しいセットを舞台に高額の賞金と名誉を懸けて競われるマジック最高峰のイベントで、テーブルトップ(卓上)およびPCゲーム「MTGアリーナ」のいずれかで年間計7回を開催します。基本的には、昨年まで開催されていた「プロツアー」が名称を変えたものとなります。

今回はスペインのバルセロナにて7月26日(金)~28日(日)に開催された、今年4回目のミシックチャンピオンシップとなります。この大会に、日本からは合計48名のプレイヤーが参加しました。

本大会は「モダン」と「ブースタードラフト」の2種目で競技が行われました。「モダン」は2003年発売の『第8版』以降の通常セットに収録されたカードを使用し、幅広い選択肢の中からデッキを構築する形式です。「ブースタードラフト」は『モダンホライゾン』を使用し、その場で配布されるブースターパックからカードを選んでデッキを構築する形式となります。

日本からもマジック・プロリーグ所属の佐藤レイ選手、行弘賢選手、八十岡翔太選手らをはじめとする数多くのトッププレイヤーが参加。事前の調整段階では、自身が所属するチームの垣根を超えて情報交換を行う姿が印象的でした。

▲マジック・プロリーグ所属の3名 左から行弘選手、八十岡選手、佐藤選手

初日となる7月26日(金)にブースタードラフト3回戦、続いてモダン5回戦が行われ、4勝4敗以上の成績を残した289名が2日目のトーナメントに進出。翌日7月27日(土)にはさらにブースタードラフト3回戦、続いてモダン5回戦の試合を経て上位8名が決定しました。

▲王座を懸けて戦う権利を手にした8名の選手

そして7月28日(日)の決勝トーナメント。最終的に「トロン」デッキを使用するトラルフ・セヴラン選手と、「鱗親和」デッキを使用するアルヴァロ・フェルナンデス・トレス選手の2名が決勝の舞台へと駒を進めます。

▲セヴラン選手とトレス選手

激闘の末に最後のゲームを制し、チャンピオンとなったのは、ドイツのトラルフ・セヴラン選手。ミシックチャンピオンシップ王者の称号を得ると共に、賞金50,000米ドルと、2019年度の世界選手権への出場権を手にしました。

▲仲間たちに囲まれるセヴラン選手

大会の結果や試合の模様を取材した記事など、詳しくはイベント特設ページ( https://mtg-jp.com/coverage/2019MC4/ )をご覧ください。また、今回のイベントについての解説番組を、8月1日(木)の17時よりニコニコ生放送とTwitchにてお届けする予定です。

ニコニコ生放送: https://live.nicovideo.jp/gate/lv321081337
Twitch: https://www.twitch.tv/mtgjp

◆マジックのミシックチャンピオンシップとは?
ミシックチャンピオンシップとは、マジック:ザ・ギャザリング最高峰の大会です。厳しい条件をクリアしたプレイヤーのみが参加できる招待制の世界大会で、各大会において総額500,000米ドル以上の賞金が入賞順に与えられます。また、最終的な順位に応じてミシック・ポイントと呼ばれる得点が付与され、年間上位者はさらに限られた人数のみが参加できる世界選手権への出場権を手にします。

◆マジック:ザ・ギャザリングとは?
<世界初、世界最高の戦略トレーディングカードゲーム>
マジック:ザ・ギャザリングは1993年にアメリカで発売された、世界最初のトレーディングカードゲームです。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。イベントの開催にも注力しており、その中でも2,000人規模の競技大会からカジュアルな交流戦まで多種多様な催しが行われる「マジックフェスト」は特に人気を博しています。マジック:ザ・ギャザリングでは入手したカードでデッキを構築し対戦相手と戦います。強大なクリーチャーを召喚したり、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指します。年間を通して発売される新しいカードセットにより、ゲームの環境は常に変化しています。

日本公式ウェブサイト:http://mtg-jp.com/

(c)2019 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

■関連リンク
マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
http://mtg-jp.com/
『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』日本語版特設ページ
https://mtg-jp.com/mtgarena

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング