ALIENWARE ZONE

eSPORTS eスポーツに関する最新情報をチェック!

“俺より強いヤツ”に会いに行こう!「東京ゲームショウ」の『ストV』大会「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」エントリー手順をご紹介!

今年も日本最大の『ストV』大会、「ASIA Premier」がやってくる!

2018年に続き、2019年も「東京ゲームショウ2019」と同日開催のかたちで、『ストリートファイターV アーケードエディション』(ストVAE)の日本大会「ASIA Premier」が開催されます。日程は9月14日(土)〜15日(日)の週末、会場は昨年と同じ幕張メッセです。

「ASIA Premier」は、世界各地で開催されているトーナメントシリーズ「CAPCOM Pro Tour」の1戦で、中でも「スーパープレミア大会」と位置付けられています。簡単にいえば、1年のうち最も価値の大きな大会のひとつですね。今年のスーパープレミアは、8月に北米・ラスベガスで開催される「Evo Championship Series」、9月のこの大会、そして11月にラスベガスで開催される「North American Regional Finals 2019」の3戦となっています。

今大会は日本eスポーツ連合(JeSU)公認大会にもなっており、優勝賞金は500万円! 2位は250万円、3位は150万円、4位は50万円、5位は15万円(2名)、そして7位は10万円(2名)と、トップ8までに賞金が授与されます。JeSUのプロライセンスを所持していない場合は一律10万円、13〜15歳の方は賞金はもらえませんが、8位までに入賞するとそれぞれプロライセンス/ジュニアライセンス発行を推薦してもらえます。つまり、プロになるための登竜門とも言えるわけですね。

そんな価値ある大会ですが、実は誰でも参加が可能! しかも参加費は無料です! オンラインのランクマッチとオフラインの大会はまったく雰囲気も違いますし、憧れの選手たちと同じ場所で戦えるというだけでも貴重な経験ですよね。

ちなみに、「東京ゲームショウ」と同時開催ということで、「ゲームショウのチケットを買わないといけないんじゃないの?」と思っている方もいるかもしれませんが、入口が別になっているので、大会に参加する方は入場料などはかかりません。当然「ASIA Premier」にエントリーしただけでは「東京ゲームショウ」会場には入れませんよ。(せっかくですので、今年久々に出展するALIENWAREのブースにも足を運んでくれたらうれしいです!)

というわけで、今回は「Asia Premier」へのエントリー方法を、初めての方でもわかりやすいように、順を追ってご紹介します。

「ASIA Premier」エントリー手順

(1)公式サイトから「Asia Premier」を探す

まず、公式サイトで「スーパープレミア」のボタンを押すと、3つの大会がピックアップされますので「Asia Premier」を探しましょう。エントリー申し込みは8月31日まで。エントリー可能な期間はここに「登録」というボタンが表示されるので、ここを押しましょう。

(2)「Asia Premier」の概要を確認

「Smash.gg」のエントリー画面に移動し、大会の詳細などが表示されます。ウィンドウ左側にアイコンが出てきたのがわかるでしょうか。これが「Smash.gg」のサイトです。

ちょっと長いですが、「大会規約」などをここでしっかりチェックしておきましょう。たとえば、大会参加中の自分の顔写真や動画などが使われてもいい、といった許諾も含まれています。ひととおり確認したら、右側の青い「登録」ボタンを押します。

(3)「参加タイプ」を確認

いよいよここから、エントリー情報を入力していきます。まずは「参加タイプの選択」ですが、「ASIA Premier」は参加費が無料です。ここはチェックがひとつしかないのでこのまま「次へ進む」を選びます。

(4)「参加内容の詳細設定」を入力

続いて、「参加内容の詳細設定」でプレイヤー情報を登録します。「プレフィックス/スポンサー」は、大会配信などでよく見かける選手名の前に付いているチームなどの名前ですね。ネモ選手の「Liquid」などがそれです。特になければ入れなくていいでしょう。「参加するイベントを選択」では、大会名を確認。今回は「ASIA Premier」だけなのでこのままでOKですが、日程の近い複数の大会にエントリーする際には選択肢が出ることも。

(5)「Smash.gg」のアカウントを作成

そのまま下にスクロールすると、個人情報などを登録する「アカウント作成」フォームが出てきます。ここで特に大切なのは、メールアドレスとパスワードです。

当日の参加受付には、この「Smash.gg」のアカウントにログインして自分のアカウントページを主催者に提示する必要があります。メールアドレスには、事前に大会の連絡なども届きますので、スマホなどで確認しやすいものを使うのがオススメです。

ちなみに、「生年月日」の情報でエントリーする選手の年齢が判別されます。12歳以下はエントリー不可、未成年者の参加には保護者の同伴や当日連絡がつく連絡先の提示などが必要です。「次へ進む」をクリックしましょう。

(6)「お支払い」を確認

「お支払い」は、「ASIA Premier」は参加無料なのですべて無料です。有料の大会の場合はここで支払い手続きなどが必要になります。
注目はチェックボックス。ここで規約に同意することになります。特に「smash.gg利用規約」と「プライバシーポリシー」はしっかりチェックしてください。終わったら「参加登録を完了する」を押しましょう。

(7)エントリー情報の送信が完了! でも、登録完了まではもう少し 

「SuccessModal.header」という画面が出てきたら、エントリー情報がSmash.ggに受理されたという証しです。でもエントリーはまだ終わっていません。登録したメールアドレスに「Smash.gg」からメールが届いているはずなので、確認してみましょう。

(8)「Smash.gg」からのメールを確認し、最終登録を行う


「Smash.gg」から届くメールはこのような感じです。英語のメールですが、「Click here to verify」(ここをクリックして登録を完了してください)というボタンをクリックすれば、晴れてエントリーは完了! 「Smash.gg」の自分のアカウントページに移動しますので、このままもう少しだけ、設定を進めましょう。

「Smash.gg」でエントリー情報を確認する

(1)「Smash.gg」の表示を「日本語」に変更する


「Smash.gg」は基本的に英語のサービスですが、日本語表示も可能になっています。まずはトップページの一番下に見える「日本語」をクリックして保存しましょう。ウィンドウ左側にある国旗マークからも、日本語表示に切り替えることが可能です。

(2)日本語表示で内容を確認


これですべての項目が日本語になりました。英語ではわかりにくかったですが、実はここでプレイヤーネームなども変更可能です。ただし、変更すると6カ月は再変更できませんのでご注意。

(3)「Smash.gg」とSNSアカウントを連携


大会に参加している情報などを、各種SNSと連携させる機能もあります。「接続されているアカウント」をクリックすると、Twitter、Twitch、Steam、Discord、Mixerなどのアカウントと接続できるというわけです。「Mixer」というのは、旧名称が「Beam」と呼ばれていた、マイクロソフトのストリーミングサービスですね。

(4)大会情報をチェック

ウィンドウ左の「ASIA Premier」のアイコンをクリックすると、大会の情報を閲覧できます。試合が近くなると色々な情報が追加されていきます。

(5)「ブラケット」で自分の試合相手や時間を確認


現在はエントリー期間中なので表示されていませんが、エントリー期間が終了するとトーナメント表が表示されます。「ブラケット」をクリックすれば、自分の対戦相手や試合の時間など、いわゆる「プール」の情報がチェックできますので、確認してみてください。

みんなで「ASIA Premier」を盛り上げよう!

以上、手順を追ってご紹介してきましたが、意外とカンタンだと思われた方も多いのではないでしょうか? 以前は「Smash.gg」自体が日本語化されておらず、英語がわからないと少し戸惑うこともありましたが、現在は非常に敷居が低くなっています。

ストV AE』もシーズン4を迎え、日本人選手の世界各地での活躍も相まって、ますます盛り上がってきています。今年の「ASIA Premier」も熱い戦いになることは必至です!

ただ、「Asia Premier」は私たちアマチュアの選手にとっては記念参加かもしれませんが、世界の大会を飛び回ってポイント獲得を目指すプロ選手、プロを夢見て戦い続けているアマチュア選手にとっては“戦場”です。エントリーだけして(事情もなく)当日参加しなかったりすると円滑な運営ができませんし、有志のボランティアとして頑張っている主催者も困ってしまいます……。

なので、くれぐれもご自身の予定と照らし合わせて、無理のないようにエントリーしましょう。どうしてもキャンセルしなければならない時は、必ず事前に主催者に連絡してくださいね。

『ストリートファイター』発祥の地である日本の「Asia Premier」が、世界最大の盛り上がりを見せるためにも、ぜひみんなで参加して盛り上げていきましょう!

■関連リンク
CAPCOM Pro Tour
https://capcomprotour.com/?lang=ja
CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier(Smash.gg)
https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-2019-asia-premier/details
Smash.gg
https://smash.gg