ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『ガンオン』の高コスト機体はこれを使え! コスト360以上オススメMS10選【初中級者向けガンオン講座】

目次
  1. 機体一覧
  2. 地球連邦軍
    1. 【コスト400:バンシィ・ノルン】
    2. 【コスト400:ユニコーンガンダム】
    3. 【コスト380:νガンダム(ニューガンダム)】
  3. ジオン
    1. 【コスト400:フルアーマー・ユニコーンガンダム】
    2. 【コスト400:シナンジュ】
    3. 【コスト380:ゲーマルク】
  4. 地球連邦軍、ジオン共通機体
    1. 【コスト380:クロスボーン・ガンダムX-1】
    2. 【コスト380:クロスボーン・ガンダムX-2】
    3. 【コスト360:武者頑駄無】
    4. 【コスト360:武者頑駄無摩亜屈】
前回の記事で、コスト340以下のオススメ機体を紹介、解説した。今回はコスト360以上と高コストのオススメ機体を紹介・解説しよう。

コスト360以上としているが、実際はほぼコスト380以上となっている。コストが上がるほど再出撃時間が伸びるのだが、コスト380やコスト400はそのコストを払うだけの価値がある強さを持つ。ただし、コスト340以下の機体と違い入手手段が限定されており、DXガシャコンやハロチケでの入手が中心となる。

再出撃時間が長すぎるため、デッキに複数入れる場合は再出撃時間の長さを考慮した立ち回りを意識しよう。どの機体もコストに見合った性能を持っているが、撃破されると戦力ゲージが大幅に減るため、慣れないうちはデッキに1機、他の機体はコストを下げるなど工夫が必要だ。

※2019年6月21日時点の情報をもとにしているため、アップデートで性能が変わる可能性があります

機体一覧

■地球連邦軍
バンシィ・ノルン
ユニコーンガンダム
νガンダム

■ジオン
フルアーマー・ユニコーンガンダム
シナンジュ
ゲーマルク

■両軍共通(性能が共通の機体)
クロスボーン・ガンダムX-1、クロスボーン・ガンダムX-2
武者頑駄無 、武者頑駄無摩亜屈

地球連邦軍

【コスト400:バンシィ・ノルン】


攻撃力 ★★★★★
有効射程 ★★★
機動力 ★★★★★
耐久力 ★★★★

■機体解説
2019年4月DXガシャコンVol68で実装されたばかりで、射程400以下で高い火力とダウンポイントを誇る機体。アクションキーでデストロイモードを発動し、120秒間性能がアップする。
高ダウンポイント武器であるリボルビング・ランチャーと、持ち替えの発生しないビーム・マグナムを軸に戦う近距離寄りの高火力機体。リボルビング・ランチャーで空中ダウンを奪ったら、追撃のメガ・キャノンで相手を倒し切ることができる。集団戦時も1機1機集中的に狙って倒していくことで真価を発揮する。

【コスト400:ユニコーンガンダム】

攻撃力 ★★★★
有効射程 ★★★★★
機動力 ★★★
耐久力 ★★★

■機体解説
ユニコーンガンダムは、以前の記事で紹介したが、この記事から1年ほど経過しているのでバランスもだいぶ変わった。それでもなお、コスト400機体として安定した強さを誇る機体だ。射程の長さと手数の多さを活かした驚異の弾幕形成能力は圧巻。
ビーム・マグナムが当たるか当たらないかの射程距離600前後での戦闘を得意とする。最近の機体に比べると打たれ弱いため、有効射程の長さを最大限活かして相手に近づかせず倒すプレイを意識しよう。

【コスト380:νガンダム(ニューガンダム)】


攻撃力 ★★★★
有効射程 ★★★★
機動力 ★★★
耐久力 ★★★★

■機体解説
コスト380としてバランスの良い射撃機体。ニュー・ハイパー・バズーカのダウンポイントが1000を超えており、ダウンゲージレベル1の敵機は一撃でよろけ・空中ダウンを奪える。また、射撃武器も優秀で内蔵式の連射式フィン・ファンネルは、シールド展開しながら射撃できるため、バズーカの追撃や射撃戦など幅広いシーンで活躍する。

連邦軍においては機体が大きめなため、インファイト時は被弾率が大幅に上がる点に注意が必要だ。また、ニュー・ハイパー・バズーカはアクションキーを押すことで発射形式がType-A、Type-Bに切り替わることも意識しておこう。

Type-Aは持ち替え時間の発生しない内蔵武器になるが、発射時にその場でバク転をしながら撃つため、発射後にスキが発生する。
Type-Bは、持ち替え時間が発生する通常のバズーカタイプ。こちらのほうが扱いやすくオススメ。


ジオン

【コスト400:フルアーマー・ユニコーンガンダム】


攻撃力 ★★★★
有効射程 ★★★★★
機動力 ★★★★
耐久力 ★★★★

■機体解説
2019年4月DXガシャコンVol68で実装されたばかりの新機体。ジオンは全体的に短射程機体が多い中、トップクラスの射程距離を持つ。アクションキーでデストロイモードを発動し、120秒間性能がアップする。

相手の射程外からプレッシャーをかけることができる数少ないジオン機体。ハイパー・バズーカ(2挺)はダウンポイントが高く、追撃の2連装ビーム・ガトリングガンや一斉射撃で命中精度、瞬間火力も併せ持つ。ただし起点となるハイパー・バズーカ(2挺)は効果範囲が狭いため、ロックオン値をしっかり上げて丁寧に当てる必要がある。

【コスト400:シナンジュ】

攻撃力 ★★★★
有効射程 ★★★★
機動力 ★★★★★
耐久力 ★★★★

■機体解説
こちらのシナンジュも以前の記事で紹介したが、同じく当時からバランスも変更。それでも尚コスト400機体として安定した強さを誇る。ロケット・バズーカの火力、射程は健在。
全体的にアーマーが上がっているため、敵を倒すのに以前よりも多く当てる必要がある。ロケット・バズーカからのグレネード・ランチャーコンボが瞬間的に高い火力も出せてオススメ。単発射撃系の武器が中心のため丁寧な射撃を心がけよう。フルアーマー・ユニコーンガンダムほどではないが、中距離から安定した火力とダウンポイントを出せる機体。

【コスト380:ゲーマルク】


攻撃力 ★★★★★
有効射程 ★★★
機動力 ★★
耐久力 ★★★★★

■機体解説
よろけ・転倒耐性を持った高耐久高火力重撃機体。弾速、威力に優れたチャージバズーカである胸部チャージ・ハイパー・メガ粒子砲を所持している。また、ロケットシューター特性ならば、直撃で2000以上のダメージを与える驚異の火力だ。

爆風も広く面制圧力にも優れる。密集地に打ち込むことができれば絶大な効果を発揮する。追撃武器も豊富でダウンポイント960の胸部ハイパー・メガ粒子砲。威力、射程に優れる2射同時発射の全砲門メガ粒子砲(斉射型)を持つ。

どれも内蔵式で連続発射可能な中距離トップクラスの攻撃力を持っているうえ、よろけ・転倒もしないので、格闘機体や高ダウンポイント武器に対して相性が良い。ただし、機体サイズがガンダムオンライン1、2を誇る大きさのため、遠距離であろうと被弾率がとても高い。高いアーマー値を持つものの、気を抜くと一瞬で大破してしまう。

長所と短所がハッキリしていて癖の強い機体だが、この高火力は癖になる。


地球連邦軍、ジオン共通機体

【コスト380:クロスボーン・ガンダムX-1】

【コスト380:クロスボーン・ガンダムX-2】

攻撃力 ★★★★★
有効射程 ★
機動力 ★★★★★
耐久力 ★★★★

■機体解説
超高機動格闘に特化していて、ビーム・ザンバーの3連ダッシュ格闘による移動、回避・攻撃を兼ねた高性能格闘機体。しかも、敵機を数秒拘束できるシザー・アンカーを所持。地上、滞空問わずシザー・アンカーを当ててからの一撃離脱戦法が主戦術だ。

通常のブーストよりもダッシュ格闘のほうがスピードが速いため、これを繰り返すことでカタログスペック以上の機動力を出すことができる。攻撃を一定数防いでくれるABCマントも所持しており、防御性能も高い。

ABCマントは格闘攻撃で敵を倒すと即復活するため、格闘攻撃で敵を倒した後の離脱に大きく貢献する。格闘攻撃に特化しており、近距離を得意とする。シザー・アンカーの命中精度がそのまま撃破数につながる機体なので、その命中率に磨きをかけよう。

【コスト360:武者頑駄無】

【コスト360:武者頑駄無摩亜屈】

攻撃力 ★★★
有効射程 ★
機動力 ★★★★
耐久力 ★★★

■機体解説
対格闘機最終兵器。機体スペックはそこまで高くないが、特筆すべきは専用モジュール「天下無双」だ。特定の武器を持っている状態において、ブーストを消費してありとあらゆる格闘攻撃を「自動で」カウンター攻撃する。攻撃された相手はダメージを受け強制ダウン。格闘機体に対して無類の強さを発揮する。

特に密集戦になりやすいマップ(例 テキサスコロニー制圧拠点3周辺)では圧倒的な存在感を発揮する。ただし天下無双(カウンター攻撃)は射撃武器を持っている状態では発動しない点に注意。

射撃性能はかなり低いので、運用方法、運用箇所がかなり限定されている。そんな機体なのになぜオススメするのかと言うと、「スタン状態でもカウンター攻撃が発動する」からだ。当機体はスタン状態中でもカウンター攻撃が発動する。これは先に紹介した「クロスボーン・ガンダム」への強烈なアンチ機体となっている。

当機体が視界内にいるだけで、クロスボーン・ガンダムは行動に大きな制限を受ける。そのため射撃能力なくとも、存在するだけで相手への牽制になる数少ない機体となっている。

余談だが、武者頑駄無と武者頑駄無摩亜屈がお見合いすると「先に手を出したほうが負け、さながら剣道達人同士の戦い」状態になる。先手を取るのが由とされる『ガンダムオンライン』において、独特なシーンなので一度は経験しておくことをオススメしたい。

※ ※ ※ ※ ※

コスト360以上は今回紹介した機体以外にも優秀な機体が両軍に存在する。2019年6月19日のアップデートでデッキコストが上昇し、高コストを導入しやすくなったので。デッキに1~2機の高コスト採用を検討してみよう。

ただし、高コストはどの機体においても再出撃時間が長いため運用に気をつけること。前回記事のコスト340以下オススメ機体を「繋ぎ」に入れることで高コストも運用しやすくなる。

高コストは入手手段が限られるからこそ、厳選して手に入れたいのがユーザー心理。今回の記事がその高コスト機体選びの参考になれば幸いだ。

©創通・サンライズ

しるび
ゲーム歴20年以上の古株ゲーマー。特に対戦ゲームを好み、中でも『機動戦士ガンダムオンライン』に惚れ込み自分で攻略記事を立ち上げるほど。ブロガー、レビュアー、YouTubeストリーマーとして幅広い顔を持つ。
Twitter:https://twitter.com/lllsilvialll
ブログ「ストイックにFPS」:https://www.stoicfps.com/

■関連リンク
バンダイナムコオンライン
http://www.bandainamco-ol.co.jp
『機動戦士ガンダムオンライン』
https://msgo.bandainamco-ol.jp
【連載】しるびの『機動戦士ガンダムオンライン』攻略

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング