ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『ファイナルファンタジーXIV』 でもいつかはお金持ち!? ギルの稼ぎ時について 【今日から始めるFF14 第10回】

皆さんこんにちは、Hatyです。だいぶ暑い季節になってきました。

拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』まであとわずか! こうした時期になると、ギル……つまりお金のことが話題のひとつになりますね。装備が追加されたり、レベルキャップが開放されたりで、何かとギルが必要になるからです。

ということで今回は、そういったギルに関することをまとめてみましょう。

ギルを何に使う?


ファイナルファンタジーXIV』(以下『FF14』)において、ギルはどのような場面で使うことになるでしょうか。

プレイヤーによってさまざまだとは思いますが、私の場合はキャラクターを強くするための装備に使うことはあまり多くありません。特別なことをしなくてもキャラクターは強くなりますし、最低限のプレイにも支障が出ないからです。レベルキャップなどの制限こそありますが、物語を進めたり、ダンジョンを攻略したりしていけば、進行に困らないレベルの装備が手に入るので、ストイックに強さや攻略速度を求めなければそれで十分とも言えます。

ギルが必要になるのは、たとえばオシャレ装備やハウジングを購入するときであったり、レイドに挑戦するときに使用する薬品や調理品などを買うときでしょう。そうした部分が『FF14』においてのギル散財ポイントと言えそうです。

私は浪費癖があるので、新しいオシャレ装備等にすぐギルを使ってしまうタチで、なかなか貯まりません。ですが、そこそこ生活できる状態で貯蓄し、使うときはバァーっと散財します。

そんな浪費癖がある筆者でもちゃんと貯蓄できる経験を活用し、Haty流金策術と散財ポイントについてお話させていただきます。

▲宝物庫 ウズネアカナルで手に入る素材から作るオシャレ装備。高値が持続しやすく、単価も良い

そもそも金策はどうするの?


正直、金策と言われてもあまりピンと来ない皆さんも多いのではないでしょうか。冒頭でお話した通り、『FF14』ではそれほど派手にお金を動かす機会がないからです。ハウジングに手を出したりするのであれば話は別ですが、多くのプレイヤーはFCメンバーと協力して出資したりすると思うので、それほど苦にならないはずです。

「でも、個人宅が欲しい……」

そうですよね。欲しいですよね。そんなとき、あればあるだけ嬉しいのがギルです。むしろギルがないから個人宅や大きな買い物をあきらめたりすることもあるでしょう。そこで、金策初心者の方にオススメ方法をいくつかご紹介します。

・コツコツ稼ぐ
・ギャザクラで稼ぐ

ほかにもいろいろあるのですが、今回はこのふたつ「コツコツ稼ぐ」と「ギャザクラで稼ぐ」について紹介していきます。

コツコツ稼ぐ編

ローリスクローリターンですが、確実にギルを得る方法がいくつかあります。それは、クエストやルーレットなどよって得られる報酬です。さらにレベル70のエキスパートルーレットでは、ドロップ品としてハイマテリジャ等の高価なアイテムや、ハウジングのアイテム等が手に入ることがあります。こうしたものを売りさばいてもいいでしょう。

例えば「草木汚染 聖モシャーヌ植物園(HARD)」で手に入る「グリーンパーティション」は、ワールドによっては30万ギルを超える価格で取引されています。さらに、エキスパートルーレットそのものの報酬も加わるので、20分程度で数十万ギルの利益が期待できることになります。装備の修理費等を差し引いても大きくプラスですね。

より堅実なコースでオススメなのがモブハントです。クエストを受注して対象のリスキーモブを倒すというものですが、これの対象になっているのはBモブと呼ばれています。

クエストの報酬もおいしいのですが、ここでは別のランクのリスキーモブ、Aモブ、Sモブに着目してみたいと思います。

Aモブ、Sモブに関しては、報酬を得るためにクエストを受注する必要がありません。Aモブ、Sモブを倒すと、トークン類と「不活性クラスター」というアイテムを入手することができます。何を隠そうこのアイテム、『FF14』最大の金食い虫と思われるマテリアの交換素材なのです!

また、先ほど紹介したエキスパートルーレットでも不足ジョブのボーナスとしてこのアイテムがついてくるので、集める手段はいくつかあります。

時期にもよりますが、マテリアの価格は非常に高騰することがあるので、それを狙って不活性クラスターをため込むのもいいと思います。

AモブSモブでは「〇〇記章」という通貨が手に入り、これを交換することでさまざまなアイテムと交換することができます。

モブハントに参加しなければ得られない報酬なので比較的値崩れがしづらく、安定した商材になると思います。地域ごとで記章の種類(○○記章の○○の部分)が異なるので、それぞれの地域で交換できるアイテムが異なることも覚えておきましょう。

▲リスキーモブの中には変わった見た目のものも……かわいいですね

さらにもう一点忘れてはならない「コツコツ稼ぐ」コンテンツがあります。

ある程度物語を進めていくと「リテイナー」を解放することができます。荷物を預かってくれたり、アイテムのマーケットボードへの出品を行ってくれるアイツです。リテイナーはクエストを進行することで「リテイナーベンチャー」に派遣できるようになります。

リテイナーベンチャーに派遣するには事前にクラスを指定する必要があるので、自分が欲しいアイテムに合わせたクラスを設定してあげましょう。リテイナーのレベルや装備のレベルが上がると、取って来れるものも変わってくるので、こまめな装備更新も忘れないで上げてくださいね。

リテイナーベンチャーにはいくつか種類があって、指定したものを収集してきてもらう「調達依頼」、探索してアイテムを見つけてきてもらう「探索依頼」、ランダムにアイテムを拾ってきてくれる「ほりだしもの依頼」の三種類があります。

調達依頼で確実に欲しいものを取ってきてもらうのもいいですし、探索依頼ではアイテムの指定こそできませんが探索限定のアイテムがあるので、一攫千金を夢見てもいいでしょう。

ほりだしもの依頼では、ランダムにアイテムを拾ってきますが、時折製作物やレア装備、家具なんかを持って帰ってきたりしてくれるので思わぬ収穫があるかも……!?

なによりこのリテイナーベンチャーのいいところは自分が何もしなくても勝手にアイテムを集めてきてくれるという点にあります。他のことをしながら、リテイナーが集めてきたアイテムをコツコツと販売してお金にする算段です。ログインしたらまず、リテイナーを確認する癖をつけていきましょう。

▲リテイナーは性格や見た目も設定できるので、愛着もわいてくるのでは?

ギャザクラで稼ぐ編

では次にギャザラー、クラフター(以下ギャザクラ)を得意としているプレイヤーの場合をみていきましょう。

私自身、ギャザクラはカンストしているものの、あまり得意ではありません。薄利多売な商売を少し営む程度です。そんな中でも私が最も稼ぎ時としているのが、まさに拡張パッケージ直前の時期です。

私がよく販売しているもののカテゴリーとしてハウジングの家具があり、安定して売れる商材だと思っています。

薄利多売な商売と銘打ちましたが、実際の利益率は悪くないものが多いのでおすすめです。また、ハイクオリティを狙う必要がなく、簡単に製作できるもうれしいポイントです。

新種の素材をギャザラーで取ってくるのもいいですが、案外低レベル帯の素材が高額で取引されていたりするケースもあるので、人気のアイテムの素材にそうした低レベル帯のアイテムが紛れていないかをチェックすることを忘れないようにしましょう!

▲製作難易度が比較的低いオシャレ装備等もねらい目なアイテム。高額な素材が必要ないので、製作もカンタンですよ

まとめ

今回紹介した金策は、旬をつかむことが大切なものがあります。今何が売れているのか、何が流行っているのか。街中で新しいオシャレ装備を見かけたら「古ぼけた地図」から宝物庫 ウズネアカナルに行くのもいいでしょう。素材のドロップ以外にも一獲千金のチャンスがあるかも?

パッチ直後なら新しい素材の収集、加工、装備品の販売やマテリアが重要な商材です。ゲームの中で流れる噂やトレンドを掴むことが、確かな金策への近道だと思います。そんなところは、実際の世の中とあまりわからないのかもしれませんね。

というわけで私なりの金策を書かせていただきましたが、実際のところ「これが正解!」というものはありません。薄利多売、転売、先行投資……いろいろな金策手段がありますが、まずは自身がやりやすいものから始めてみてはいかがでしょうか。

コツコツと積み上げて最後は大富豪を目指しましょう! それでは今回はこのあたりで!

©2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■関連リンク
ファイナルファンタジーXIV
https://jp.finalfantasyxiv.com/
ファイナルファンタジーXIV 公式プレイヤーズサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/
スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/


【連載】Hatyの今日から始める『ファイナルファンタジーXIV』