ALIENWARE ZONE

CULTURE PCゲームカルチャーに関する情報満載!

【特別企画 第2弾】Awakerの「LJL 2019 Summer Split」分析(〜Week2)

2018年にV3 Esportsでコーチとして活躍したAwaker氏による「LJL」分析特別企画では、コーチという立場から、興味深い予想&分析をしていただいた。しかしご存じの通り、開幕からのWeek1、Week2の2週間の戦いがあまりにも予想を超える状況になっている。

というわけで、Week2までの各チーム4戦を終えた段階で、再度Awaker氏にご登場いただいた。

今回は、上位と予想していたDetonatioN FocusMeとV3 Esportsを中心に、「LJL 2019 Summer Split」で起きている“変化”に注目してみよう。

Awaker プロフィール
2013年頃からチーム活動を開始し、DetonationRabbitFiveを結成。LJLチャレンジャーシリーズへ挑戦しながらLJLの解説等を務める。2015年1月から「LJL」にDetonatioNRabbitFiveのjungleとして参加。その際、初出場ながらリーグ戦績・最終順位ともに2位になる。その後、2016年に7th heavenへ移籍し2017年に選手引退。2017年からコーチとして活動を開始し、DetonatioN FocusMeへ。翌2018年にV3 Eposrtsへ加入し、コーチとして活動していた。

Week2までの戦況分析

Week2までを終えての結果はこうだ。

LJL 2019 Summer Split Standings(〜Week2)
1位 Crest Gaming Act 4-0
1位 V3 Esports 4-0
3位 Sengoku Gaming 2-2
3位 DetonatioN FocusMe 2-2
3位 Burning Core 2-2
6位 Rascal Jester 1-3
6位 AXIZ 1-3
8位 Unsold Stuff Gaming 0-4

観客側に立って見ると嬉しい誤算だ。過去の「LJL」でこんなにも接戦続きのシーズンがあっただろうか。前予想ではDFMは常勝、次いでV3、CGAも強く、SGは整えば強いだろうと述べたが試合を見てみるとどうだろう。

DFMとV3は、逆転に逆転を重ねたまれに見る名試合を見せてくれたし、どのチームの試合もすぐに結果がわかってしまうような凡試合と呼べるようなものはほとんどなかった。

前予想との大きな違いは、DFMがすでに2敗していること、そしてUSGが大苦戦しているという点だ。それ以外の順位・試合結果はおおむね想定通りなのだが、試合内容を見てみると想定していたよりも接戦が多かった。

そこで今回は、Week1からWeek2にかけてのチームの変化というところを交えて、進化を見せたV3、苦戦しているDFM、この2チームに絞り、何が起きたのかを独自の視点から解説していく。

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。