ALIENWARE ZONE

CULTURE PCゲームカルチャーに関する情報満載!

葛藤と特攻のCombo Breaker 2019!!【ストーム久保の「プロ格闘ゲーマーのゲンバから」第8回】

ALIEN WEAR ZONE読者の皆さまどうも! TEAM iXA所属 ストーム久保です。

今回私は2019年5月24から26日にかけて、アメリカ・シカゴにて開催されたCPT大会「Combo Breaker 2019」(以下、CB)に参加してきました。


もう結果をご存じの方もいらっしゃると思うので、先にお伝えしておきます。今回も恥ずかしながらポイントを得られない順位、「65位タイ」で敗退しました。

気がつけばもう6月。2019年も半分が終わった段階で私の持っているCPTポイントはCB前に開催されたフランスでの大会で得た「5」ポイントのみ……。自分の弱さを受け入れて、反省するばかりです。

なので今回の記事は試合の前後、最中で経験した出来事を執筆致します。

試合中は相手はもちろん、自分との戦いでもあります。私、ストーム久保の内心までも晒した大会ゲンバを、じっくりとお読みください!

大会で勝ち抜くために、被せろキャラクター!

●ウィナーズ1回戦
in3rdeyevision 選手 使用キャラクター:ユリアン

初戦の相手は陽気なユリアン使いのin3rdeyevision選手。

▲写真左がin3rdeyevision選手

今年はアビゲイル一本で勝ち抜くには心もとない性能に弱体化されているので、現在は苦手な組み合わせにはGを出せるように練習をしています。

ですが、まだGを使用して全キャラクターとの組み合わせを経験していなかったため、アビゲイルとGのどちらを出していいか悩む組み合わせがありました。

1回戦で対戦するユリアンに対してもまだ答えが出ていなかったので、この試合の先を考えてキャラクターを決めることにしました。

今回のpoolは順調に勝ち進むと、3回戦目に強豪キャミィ使いと当たる可能性があります。キャミィに対してはアビゲイルをぶつけることは決まっていたのですが、最近はGに集中していたためにアビゲイルの練習が正直疎かでした。

そんな状況でアビゲイルを満足に動かせるのか不安があったので、まず不安を取り除くために1回戦目は慣らすことを目的に、アビゲイルを選択する考えに至りました。

これで負けたら……なんて先ほどとは別の不安を感じながらも、結果は2-0で勝利。幸先良いスタートを切ります。

●ウィナーズ2回戦
Malcolm Strickland 選手 使用キャラクター:サガット

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング