ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『つくもの』タワーディフェンスと落ちモノパズルを合体させた神感覚パズルゲーム【Steamジャケ買い1本勝負 第39回】

信じるのは自分の直感のみ! Steamで見かけた気になるタイトルを勢いで即購入&即紹介!

39回目では「タワーディフェンス」と「落ち物パズル」を合体させた新感覚のゲームです!という紹介文にビビッと来て購入したこちらのタイトル。


shinryuより520円で配信中の『つくもの』! 可愛いキャラクターが登場する落ち物パズル+タワーディフェンスとなっています。

モードはストーリーモードに対戦モード、エンドレスモードにオンライン対戦と基本的なものは一通り揃っている構成ですね。


ストーリーモードは全7ステージ。舞台は精霊が集まり、それによって生まれたつくものが闊歩する「つくも島」。狐のつくものである「雪狐(ゆきね)」ちゃんと、島の住人のほのぼのしたやり取りが繰り広げられます。

使えるキャラクターは総勢9名で、それぞれスキルなどが異なる作り。


バトルはプレイヤーと敵が向かい合って行う形式で、画面上からブロックを落とし、同じ色の物を3つ以上そろえて消すとユニットが出現。ユニットは自動で敵に向かって攻撃を仕掛けていくので、それで敵の体力をゼロにすれば勝利だ。

敵もユニットを繰り出してくるので、高速でブロックを消し、敵の進軍スピードを上回る勢いでユニットを呼ぶ必要があります。

ブロックを消す! ユニットが出てくる! 敵軍を撃退する!

確かにこれは分かりやすいルールの落ち物パズルに大量の敵がぶつかり合うタワーディフェンスを組み合わせた内容になっていますね。


ゆるキャラっぽいユニットデザインも可愛く、登場キャラすべてのデータが見れる図鑑があるのもこだわりを感じるところ。俺のお気に入りは三つ編みの先端が蛇になっている「巳巳(みみ)」ちゃんです! ストーリーモードのエンディングで流れるゆるいイラストの数々も実にイイ。

とはいえ、ブロックの種類が少ないので遊んでいてあまり悩むことがなく、連続でブロックを消し続けても攻撃力が上がるわけでもなく、ユニットに細かい指示を出す戦略性があるわけでもなく、スキルを使った駆け引きの要素も薄いため、ゲームとしては底が浅い作り。

ガッツリやり込むというよりは、手軽さとゆるい雰囲気を楽しむ作品ですね。

ラー油的適正価格:420円(Steam価格520円)】
『落ち物+タワーディフェンス』というコンセプトに惹かれて買うとちょっと物足りない1本。雰囲気が気に入ってのんびり遊ぶ分にはアリだと思うので、ピンと来た人は「つくも島」に飛び込んでみよう!

© 2018 shinryu

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『つくもの』のページ
https://store.steampowered.com/app/993850/Tsukumono/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD