ALIENWARE ZONE

eSPORTS eスポーツに関する最新情報をチェック!

眠れるV3、本領発揮の2連勝!!「LJL 2019 Spring Split」Week8ハイライト(前半戦)

目次
  1. Week7のMVP発表!
  2. 【第1試合】V3 Esports VS Unsold Stuff Gaming
  3. 【第2試合】V3 Esports VS Rascal Jester
  4. 【第3試合】Rascal Jester VS DetonatioN FocusMe
  5. 【第4試合】Unsold Stuff Gaming VS Crest Gaming Act
  6. LJLを観るには
  7. LJL公式情報
世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJLLeague of Legends Japan League)」(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーン)は、2019年のシーズン前半にあたる「LJL 2019 Spring Split」のWeek8を3月10日(日)、東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催した。

今回は、3月10日(日)Week8のレポートハイライトを前後編に分けてお届けする。

<以下、吉本興業の最新ニュースを伝える「ラフ&ピース ニュースマガジン」のLJL公式レポートを元に掲載しています>


Week7のMVP発表!

Week7 MVP
  • TOP AXZ uinyan選手
  • JUNGLE SG Smile選手
  • MID USG Dasher選手
  • BOT SG OdduGi選手
  • SUPPORT SG Raina選手

Week7 NO.1 MVP
  • SG OdduGi選手

MVP選手の発表に、満員の会場は大歓声に包まれました! Week7のNo.1 MVPはSG OdduGi選手! Week8も大注目です!

【第1試合】V3 Esports VS Unsold Stuff Gaming

V3はWeek7で2連敗してしまっている。しかし新加入のSavage選手が入った影響か、序盤〜中盤はうまく立ち回り有利に試合を運べていた。終盤逆転されてしまう問題点を修正することができたのか見ていきたい。
対するUSGは現在3位だが、1位のDFM、2位のCGAには一歩置いていかれてしまっている。後ろには4位BCが調子を上げて迫ってきており、3位死守のためにも負けられない試合となりそうだ。

バン&ピック
V3
Pick V3 ブルーサイド
TOP Paz:ジェイス
JG Savage:エリス
MID Ace:リサンドラ
BOT Zerost:アッシュ
SUPP viviD:ブラウム
リサンドラ、アッシュ、ブラウムと集団戦を意識した構成。

USG
Pick USG レッドサイド
TOP apaMen:サイオン
JG Tussle:エイトロックス
MID Dasher:シンドラ
BOT Keymaker:カイ=サ
SUPP Enty:ガリオ
サイオン、エイトロックス、ガリオと集団戦を意識した構成。

ハイライト
まず先に仕掛けていったのはV3! TOPでタワーダイブを仕掛けてファーストブラッドを獲得したのはV3 Paz選手! TOPレーンからゲームを動かしていきます!

さらにドラゴン前にてスカトルのコントロールを巡り、集団戦がスタート! 互いに見事なプレイを見せ、1-1トレードと互角の戦いとなります。


V3 Savage選手はMIDにガンクを仕掛けて、USG Dasher選手のキルに成功し、試合の流れはV3かと思われました……が、USGもTOPに3人でタワーダイブを仕掛けてV3 Paz選手をキル! USGもやられたらやり返していく強気の姿勢で臨みます!

V3 Savage選手がリフトヘラルドを狩り終わったタイミングで集団戦が始まります。

USGがV3にリフトヘラルドの瞳を取らせないように集団戦を起こしますが、1-1トレードと互いに譲らない展開となります。しかしV3 viviD選手がリフトヘラルドの回収に成功。そのままミッドタワーの破壊につなげて、有利を築いたのはV3!


中盤、USGがMIDレーンにシージしタワーにプレッシャーをかけていたところにV3は集団戦を仕掛けますが、USGは素晴らしいプレイでこれを回避します。その後V3の隙をついてカウンターで集団戦を仕掛けて、2-1トレードとUSGが集団戦に勝利! USG有利を取り戻していきます!

USGはさらに、MIDレーンでV3に集団戦を仕掛けてダブルキルを獲得! そのままバロンも獲得し、USG一気に勢いに乗っていきます。

MIDのインヒビターを破壊するためにUSGは集団戦を仕掛け、3-2トレードとなります。インヒビターを破壊してV3を追い詰めていきます。

V3もまだまだ諦めていない! インヒビターを破壊して帰っているUSG Dasher選手のスキをついて、V3 Ace選手のTPが決まり、USG Dasher選手をキル!

さらにV3 Savage選手がリスポーンしジャングル内で浮いていたUSG Dasher選手をまたもやキル! V3がUSGに食らいついていきます!


V3はさらにMIDで集団戦を開始! 素晴らしい連携をV3が見せ、0-5エースを獲得したのはV3!
そのままネクサスまで完全破壊し、ゲームに勝利したのはV3となりました!


V3が勝った!!! 強敵USG相手にWeek8の課題であった序盤〜中盤以降のゲームの詰め方を見事修正し、勝利することができました。連戦となりますが、次のRJ相手もこの勢いのまま勝利していきたいところです。

USGは苦しい敗戦です。1位DFM、2位CGAを追いかけるどころか、4位BCに気をつけなければ3位を死守できないところまで来てしまいました。Week8では2位CGAとの最後の直接対決も控えており、次の試合では絶対負けられなくなってしまいました。


【第2試合】V3 Esports VS Rascal Jester

連戦となったV3は強豪USG相手に勝利し勢いに乗っている状態。この勢いそのままにRJ戦も勝利し順位を上げていきたい。
一方でRJは上り調子から一転、完全に調子が落ちてしまっている。まだプレーオフを狙える順位にはつけているため、このV3との1戦でチームの勢いを取り戻してプレーオフ進出を目指していきたい。

バン&ピック
V3
Pick V3 ブルーサイド
TOP Paz:ジェイス
JG Savage:レクサイ
MID Ace:リサンドラ
BOT Zerost:シヴィア
SUPP viviD:ラカン
リサンドラ、シヴィア、ラカンと集団戦を意識した構成。

RJ
Pick RJ レッドサイド
TOP Alleycat:サイオン
JG WyverN:キンドレッド
MID Hollis:ルブラン
BOT scottlyk:カイ=サ
SUPP Yuki:ブラウム
サイオン、キンドレッド、ブラウムとこちらも集団戦を意識した構成。

ハイライト
序盤、互いにファームが続く落ち着いた展開からゲームは動いていきます。
先に仕掛けたのはRJ! TOPにRJ WyverN選手がガンクを決めてファーストブラッドを獲得したのはRJ WyverN選手でした! TOPからゲームを動かしていく作戦です。


V3も徹底応戦!! リフトヘラルド前にてV3 Savage選手がRJ WyverN選手をキル!
さらにBOTレーンにて集団戦が開始! 互いに見事なプレイを見せ、1-1トレードと互いに譲らない展開となっていきます。


ゲームは徐々にV3のペースへと変わっていきます。
MIDでV3 Savage選手の仕掛けからV3が1キル! BOTではRJ Alleycat選手のガンクが決まりRJが1キル獲得!
さらにMIDではもう1キルV3 Savage選手が獲得しキルの取り合いがとなり、RJ側のジャングルでまたもやV3 Savage選手が1キル、V3 Ace選手が1キルとV3がどんどん勢いに乗っていきます!
勢い付いたV3 Savage選手が大活躍! TOPで浮いていたRJ Hollis選手をV3 Ace選手とキルすると、寄ってきていたRJに集団戦を仕掛け、1-2トレードに。
そのままTOPのインナータワー、MIDのインナータワーを破壊し、V3が一気に有利を広げていきます。


RJもMIDでなんとか状況を打破すべくRJ Alleycat選手のウルトから集団戦を仕掛けますが、V3 viviD選手のラカンによる素晴らしいプレイでカウンターを決めたV3が1-3トレードにて集団戦に勝利!MIDのインヒビターまで獲得していきます!


こうなったV3はもう止まりません! バロン周辺のジャングルでRJ Alleycat選手をピックアップするとそのまま集団戦を仕掛け、0-5エースを獲得! 勢いそのままにネクサスを破壊しゲームをに勝利したのはV3となりました。

V3がなんと連勝! Savage選手の加入からV3というチームの本来のポテンシャルが発揮させるようになったと言っても過言ではないようです。強豪USGを倒し、調子が良くないとはいえRJをも倒し、やっとエンジンがかかってきたといったところです。しかしながら、もうすでにWeek8でプレーオフ進出は厳しい状態。夏のスプリットに向けてこの調子を続けていきたいところです。

対するRJは、どうにも勝ち星が上げられません。パッチが代わったこともありますが、チームの連携がうまくいかない部分があるのかWeek4以降全く勝ちがありません。
どうにか問題点を修正し、また勝利してくれる姿がみたい。


【第3試合】Rascal Jester VS DetonatioN FocusMe

連戦となるRJはVS V3戦には負けてしまった。調子が全く上がってきていない状況だが、DFM相手に勝利することができれば一気に復調する可能性もある。なんとか勝利へ向けて全力を出していきたい。
対するDFMはWeek7 Day1でSGに敗北を喫したものの、翌日のDay2ではSG戦での敗北を糧とし、さらに強いDFMへと生まれ変わっていた。この試合でも他を寄せ付けない圧倒的な力を見せることができるのか?

バン&ピック
RJ
Pick RJ レッドサイド
TOP Alleycat:サイオン
JG WyverN:オラフ
MID Hollis:アジール
BOT scottlyk:カイ=サ
SUPP Yuki:ガリオ
サイオン、アジール、ガリオと集団戦を意識した構成。

DFM
Pick DFM ブルーサイド
TOP Evi:ジェイス
JG Steal:シン・ジャオ
MID Ramune:ルブラン
BOT Yutapon:シヴィア
SUPP Gaeng:ブラウム
ジェイス、ルブランと1ー3ー1でのプッシュ、少数戦を意識した構成。

ハイライト
まず先に仕掛けて行くのはRJ! TOPにRJ WyverN選手がガンクを仕掛けファーストブラッドを獲得したのはRJ Alleycat選手! TOPレーンからゲームを動かしていく作戦です。


DFMはBOTレーンの2人が作った有利を活かして、オーシャンドラゴンの獲得に成功します。
RJはTOPのRJ Alleycat選手のBOTへのロームからのガンクを決めて、DFM Yutapon選手をキル! BOTの有利を取り戻しにかかります!
さらにRJはマウンテンドラゴンを獲得し、BOTにいたDFM Yutapon選手に仕掛けようとしますが、うまく避けられ逆にRJ Yuki選手がキルを取られてしまい、うまくゲームを動かせません。
その間にDFM Evi選手がTOPのタワーを破壊し、TOPでの有利もRJは失ってしまいます。


DFMはMIDのタワーを破壊をすべくシージしてMIDのアウタータワーの破壊に成功しますが、その一瞬のスキを突いてRJが集団戦を仕掛けます!
ここでは3-2トレードを集団戦に勝利。
しかしその後のドラゴン前でRJ WyverN選手がキルを取られてしまい、有利を取りきれません。


RJは続いてTOPで集団戦を仕掛けますが、DFM Yutapon選手の見事なプレイで1ー1トレード、そこからDFMはRJのスキを突いてカウンターで集団戦を仕掛けて3キル獲得! そのままバロンを獲得し一気にDFMが有利を広げます!

バロンバフを活かしてDFMは次々とタワーを破壊、RJもなんとか状況を変えるべく集団戦を仕掛けますが、DFMがエースを獲得! そのままネクサスを破壊しゲームに勝利したのはDFMとなりました。


DFMやはり強い! 序盤RJにうまくガンクを決められる部分もありましたが、中盤以降はしっかりとキャリー陣がダメージを出し集団戦で勝利を収めました。この試合に勝利したことでDFMのプレイオフ進出が確定し、あとは油断することなく連勝を続けてSpringシーズンでの1位を確定させたいところ。

一方、RJまたも敗戦……! 本当に苦しい状況が続いていますが、Week9に向けてチームの問題点を修正して勝利してほしいですね。


【第4試合】Unsold Stuff Gaming VS Crest Gaming Act

Week8最も注目を集める試合。2位CGA vs 3位USGの直接対決となる。
勝利数の差は2となっており、USGはこの直接対決で勝利できればWeek6でのリベンジを果たしつつ、2位奪還へぐっと近づくことができる大事な試合だ。
CGAはここで再度USGを下し、油断なく試合を勝ち続けることができれば、ほぼ2位の座は安泰とすることができる。
「絶対に勝つ」気持ちで互いに全力を出し合う白熱とした試合となるだろう。

バン&ピック
USG
Pick USG レッドサイド
TOP apaMen:アーゴット
JG Tussle:エイトロックス
MID Dasher:ビクター
BOT Keymaker:ハイマーディンガー
SUPP Enty:ガリオ
BOTにハイマーディンガーをピック!
アーゴット、エイトロックス、ガリオと集団戦を意識した構成

CGA
Pick CGA ブルーサイド
TOP Nap:ジャーバンⅣ
JG Hachamecha:スカーナー
MID Luna:アジール
BOT Art:カイ=サ
SUPP Grendel:ブラウム
CGAはスカーナーをピック!
ジャーバンⅣ、スカーナー、アジールとこちらも集団戦を意識した構成となった。

ハイライト
ゲームが始まるとUSGがDasher選手をTOPへ、apaMen選手をMIDにする大胆なレーンスワップを行います。しかし2レベルで仕掛けたCGA Nap選手がUSG Dasher選手をソロキル! TOPで大きな有利が生まれます。
さらにCGA Nap選手がもう一度USG Dasher選手をソロキル! CGA Nap選手がTOPからゲームを動かしていきます!


CGAはBOTでも仕掛けていきます! CGA Luna、Nap選手がTPでBOTにガンクを仕掛け、CGA Luna選手の見事なプレイでダブルキル獲得!CGAが一気に勢いに乗ります!


USGもDasher選手のTOPガンクがBOTレーンに決まり、CGA Grendel選手をキルしますが、その間にCGA Nap選手がTOPのインナータワーを破壊し、タワーとキルのトレードに持ち込みます。


USGはここで賭けに出ます。ハイマーディンガーのタレットを活かしてスニークバロンに成功! CGAに一気に詰め寄っていきます!
USGはバロンバフを活かしきれずTOPのアウタータワーの破壊のみで、CGAはBOTのアウタータワーの破壊といいタワートレードにはなりません。
CGAがUSGがMIDにシージしてきたタイミングで集団戦を仕掛けて、1-3トレードと集団戦に勝利! MIDのインナータワーも破壊します。


CGAはさらにMIDでUSG Dasher選手のピックアップに成功し、そのままバロンも獲得! ゲームを決めにかかります! 勢いそのままに最後に仕掛けてきたUSGに集団戦も勝利しゲームに勝利したのはCGAとなりました。

USGはかなり手痛い敗戦となってしまいました。レーンスワップという奇策に出たのが裏目になってしまったのか、CGA Nap選手のキャリーを止めることができませんでした。これでUSGは2位CGAを追いかけるよりも4位BCと3位を争う形となり、Week8のBCの結果次第では3位を奪われてしまうことに。Week9以降負けられない試合が続くことになります。

対するCGAはこの試合に勝利したことにより2位はほぼ守り切ったと言ってもいい状況です。Week9では1位DFMとの直接対決となります。この勢いでDFMを飲み込み勝利していきたいところです。


この続きは後半戦でお楽しみください!

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら!

【会場】ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら!
LJL公式Twitchチャンネル:https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com

■関連リンク
リーグ・オブ・レジェンド
http://jp.leagueoflegends.com/ja/
ライアットゲームズ
https://www.riotgames.com/
LJL公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/riotgamesjp
LJL公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCiN3B0QRdL4wn1TMJ_cJyMQ
【レポート】『リーグ・オブ・レジェンド』日本リーグ「LJL 2019 Spring Split」