ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

eスポーツ活動を行う新法人「株式会社スサノオ」設立、代表取締役に中野サガット氏

2019年2月27日、スサノオは京都を中心としてeスポーツ活動を行なう新法人「株式会社スサノオ」を設立したことを発表した。代表取締役は、1993年開催「ストリートファイターII ターボ チャンピオンシップ’93 in 国技館」優勝者である中野貴博(中野サガット)氏。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

「株式会社スサノオ」法人設立のお知らせ

京都を拠点にしたeスポーツチームとしての活動を本格的に開始

株式会社スサノオ(本社:京都市中京区、代表取締役:中野貴博)は、2019年2月27日(水)に、京都を中心としてeスポーツ活動を行なう新法人「株式会社スサノオ」を設立したことを発表いたします。


弊社は京都を拠点とし、京都から世界に向けてeスポーツ文化を発信していくことを目的として設立されました。また、法人化以前より擁するeスポーツチーム「京都スサノオ」のメンバーとともに、対戦格闘ゲームを中心としたeスポーツ種目がある世界各地の大会に出場し、その模様をインターネットを通じて紹介してまいりました。

今回の法人化にあたっては、1993年開催「ストリートファイターII ターボ チャンピオンシップ’93 in 国技館」優勝者である中野貴博(中野サガット)を代表取締役に据え、株式会社第0印象 代表取締役 松石和俊氏をFounder兼取締役に、さらに株式会社Next Keyman代表取締役 日淺二郎氏、株式会社PACkage 代表取締役 山口勇氏を招聘することでeスポーツ業界に沿った物事の捉え方をしながら、eスポーツ文化を支えていける会社にする体制を整えました。

今後はオンライン・オフラインを問わずeスポーツ種目における関連イベントや大会などを通じて、地域コミュニティーのみならず、さまざまな方々との交流を深めながら、より多くの人々にeスポーツ文化の魅力をお伝えしてまいります。また、4月下旬にはeスポーツ専門施設をオープン予定であるほか、和文化グッズの販売、中小企業へのコンサルティングなども行なっていく予定です。

■代表取締役・中野貴博のメッセージ
eスポーツの先駆けとも呼ばれている大会で優勝し、夢は叶っても、誰にも褒められることのない時代を経験してまいりました。現在、ゲームは競技となり、また、仕事になる時代へと変わりました。「京都スサノオ」が、そのような夢を追う若者の夢を叶えられるきっかけになればという想いから、設立を決意しました。

【「京都スサノオ」について】
京都スサノオは、その名前にあやかり、これから開花していくeスポーツ選手たちが「ヤマタノオロチ(世界の強豪)」と戦える「スサノオ」になれるように支援してまいります。また、eスポーツの一般プレイヤー層に向けた交流イベントなどを開催し、プレイヤー人口の増加や地域のコミュニティーにも貢献してまいります。


「京都スサノオ」公式HP:http://www.susanoo.kyoto/
「京都スサノオ」公式Twitter:https://twitter.com/kyotosusanoo

■関連リンク
京都スサノオ
http://www.susanoo.kyoto/
京都スサノオ 公式Twitter
https://twitter.com/kyotosusanoo