ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『ムラサキ劍』弾幕系シューティングにパズル要素を加えた爽快パズルゲーム【Steamジャケ買い1本勝負 第37回】

今日も明日も!Steamで見かけた気になるタイトルを勢いで即購入&即紹介!

37回目となる今回は、説明文の「爆発パズルゲーム」というジャンル説明や、「続編ですが、前作未プレイでも楽しむことができます。 前作と比較し、爽快さが増しています。」という文章に惹かれ、「どんだけ爽快なのか見せてもらおうかいっ!」と即買いしたこのタイトル。


AGM PLAYISMより520円で配信中の『ムラサキ劍』です。
開発は『愛と勇気とかしわもち』、『いりす症候群!』、『魔王物語物語』など、熱狂的なファンの多い作品を作り続けているカタテマ。


ジャンルはパズル要素を加えた縦画面のシューティング……と言ったところでしょうか。

操作は移動、ボム、ショットの3つと単純で、画面内に湧いてくる丸と四角のブロックにショットを当てて、別のブロックに当てると爆発が発生。この爆発に敵や敵弾を巻き込むと消すことが可能です。ボス戦では爆発に敵弾を巻き込むと、巻き込んだ分だけボスにダメージが入るという仕様もあります。

通常のショットでも敵にダメージを与えたり、弾を消したりはできるのですが、敵の弾幕は激しいのでショット頼りでは苦戦は必至! ボムは画面全体を攻撃できるものの、ボタンを一定時間押さないと発動しません。どのタイミングでブロック同士をぶつけて爆発を起こしていくか……が最重要の内容になっていますね。

キャラは総合力の高い海浬と、攻撃力の高い沙月の2人から選択可能。条件をクリアすることでサウンドテストや物語の断片が解禁されていく、「コレクション」というやり込み要素もあります。


最初は勝手がつかめずに混乱しますが、敵がドバッと弾幕を撃ち出すタイミングに合わせてブロックを爆発させ、画面を埋め尽くす弾幕をすべて消せるようになってくるとグッと面白くなる作り。ガチガチにパズル要素を入れるのではなく、爽快さを増すための味付けとして、パズル要素を導入してるのが上手い調整ですね。

ブロックが画面内にたくさん出現するまでボスの弾幕をギリギリまで耐え、そろそろだと思ったところで爆発を巻き起こし、苦戦していたボスの体力をごっそり削れたときの気持ち良さと来たら!!!

BGMも良曲揃いで、とくにに4面ボスのメロディは戦っていて血が滾るノリ!


登場キャラは見た目も性格もクセの強い連中ばかり。ストーリー自体は結構シリアスなんですが、バトル中に発生する言葉のドッジボールの数々があまりにも強烈!

ボスとの会話中に出現する「赤い血」を取ることで「決闘」が発生し、ボスがパワーアップして新たな攻撃を繰り出してくる仕様も面白いところ。これもやり込み要素で、発生した「決闘」はキャラのコメント付きで記録されますし、エンディングの分岐に関わって来たりも。

イージーモードがないのでシューティングゲーム苦手な人はちょっと苦戦しますが、全5ステージを1ステージずつ遊んでいく構成で、時間経過で体力がある程度回復していくこともあり、全体的には遊びやすい難易度ですね。

ラー油的適正価格:1000円(Steam価格520円)】
システムは単純ながら、ちょっとしたパズル要素と弾幕シューティングのベストマッチっぷりが見事。確かに爽快で、続編だけど今回から遊んでもまったく問題なかった! 説明に偽り無しの1本でした。

© 2018 Katatema/AGM PLAYISM

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『ムラサキ劍』のページ
https://store.steampowered.com/app/865060/Murasaki_Tsurugi/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング