ALIENWARE ZONE

eSPORTS eスポーツに関する最新情報をチェック!

CGAがUSGと並ぶ2位に浮上!:「LJL 2019 Spring Split」Week5 Day1ハイライト

目次
  1. Week4のMVP発表!
  2. 【第1試合】V3 Esports VS Sengoku Gaming
  3. 【第2試合】Crest Gaming Act VS Sengoku Gaming
  4. 【第3試合】Burning Core VS Unsold Stuff Gaming
  5. LJLを観るには
  6. LJL公式情報
世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム 『リーグ・オブ・レジェンド』(LoL)の国内プロリーグ「LJLLeague of Legends Japan League)」(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーン)は、2019年のシーズン前半にあたる「LJL 2019 Spring Split」の開幕第5週の前半戦3試合を2月15日(金)東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催した。

今回は、2月15日(金)Week5 Day1のレポートハイライトをお届けする。


<以下、吉本興業の最新ニュースを伝える「ラフ&ピース ニュースマガジン」のLJL公式レポートを元に掲載しています>

Week4のMVP発表!

Week4 MVP
  • Top CGA Nap選手
  • Jungle RJ WyverN選手
  • Mid RJ Hollis選手
  • bot BC Yutorimoyashi選手
  • Support DFM Gaeng選手

Week4 NO.1 MVP
RJ Hollis選手

MVP選手の発表に、満員の会場は大歓声に包まれました!
たしかにWeek4のNo.1 MVPは納得のRJ Hollis選手!
Week5も大注目です!

【第1試合】V3 Esports VS Sengoku Gaming

どちらも2勝5敗同士の対決となる。順位としても6位と落ち込んでしまっているのでここで勝利して、熾烈を極めている上位の順位争いに参加したい。互いに重要な1戦となるこの試合、会場も固唾を呑んで見守る。

B/P
V3:ブラッドミア、リーシン、サイラス、アッシュ、モルガナと集団戦に寄せた構成。LJLでは初のMidでのサイラスピックとなった。
SG:サイオン、オラフ、カシオペア、ザヤ、アリスターとこちらも集団戦に寄せた構成。

ハイライト
序盤は静かな立ち上がり。


観客が固唾を呑んで見守る中、先にゲームを動かすのはV3でした!V3 Vivid選手のモルガナによる素晴らしいプレイによってV3 Masyo選手がファーストブラッドを獲得!そのままオーシャンドラゴンの獲得まで繋げます。


SGも積極的に仕掛けに行きますが、チームの息が合わず、どうにもうまく仕掛けられません。


苦戦するSGを尻目にV3はさらに仕掛けます。なんとドラゴンを囮にして誘い出されたSGをピックアップして1キル獲得!そのままオーシャンドラゴンの獲得、ボットのファーストタワーの破壊と大きく有利を拡大します。

中盤SGがV3の3オーシャンドラゴンバフを阻止するべくオーシャンドラゴンを獲得! V3もただではやらないと集団戦を仕掛け、見事な集団戦でエースを獲得!
そのままミッドタワーを獲得しV3は、一気に流れを引き寄せます。


V3が更にバロンを狩り始めたところをSGが阻止すべく集団戦を仕掛けますが、またもやV3 Masyo選手、Paz選手の素晴らしい集団戦によりV3がエースを獲得! バロンも獲得しV3がSGに1万ゴールドと大きな差を広げていきます。

勢いに乗ったV3はバロンバフを活かしネクサスを破壊して、ゲームに勝利しました!


序盤、中盤で広げた有利を活かしたV3が素晴らしい試合運びで勝利した一戦でした。ここからRJのように連勝街道を突き進む姿を期待したいところです。

一方SGにとっては手も足も出なかった苦しい試合となってしまいました。チームの連携がうまくいかない部分があったため、次の試合で修正して勝ってくれることを期待しましょう!


【第2試合】Crest Gaming Act VS Sengoku Gaming

Week4では、今最も勢いのあるRJに手痛い敗戦を喫してしまったCGA。現在3位であるものの、そのRJが4位とピタリと後ろについて来ている。ここでSG相手に勝利し、なんとかRJを引き離していきたい大事な一戦となる。

対するSGは第2試合は本日2試合目。直前のV3戦で負けてしまっているので、ここでCGA相手になんとか食らいつき、上位争いに参加すべく粘りたいところ。

B/P
CGA:アーゴット、ノクターン、ルブラン、カイサ、シェンと少数戦に寄せた1-3-1構成。
SG:サイオン、シン・ジャオ、ルル、シヴィア、ブラウムと集団戦に寄せたプロテクトADC構成。

ハイライト
先に仕掛けたのはCGA! CGA Hachamecha選手がSG側のジャングルに攻め入りSG Smile選手のフラッシュを落とすことに成功! SG Smile選手の動きは制限されてしまいます。
その後SGもCGAの隙をつき、インファーナルドラゴンを獲得! 互いに均衡した展開が続きます。


長くも感じられる均衡を破ったのはSG! ボットレーンでSG Raina選手の見事なツーマンノックアップでダブルキルを獲得! タワーのダメージで1キル取られてしまうものの、botでの有利を取ります。


しかしCGAも負けてはいません。カウンターでリフトヘラルドを獲得、さらにMid周辺で少数戦を仕掛け2キルを獲得! SGに簡単には流れを渡しません。


CGAは有利が取れているミッドレーンから動かすべくMidにガンクを仕掛け2キルを獲得! SGもなんとか1キル取り返す1-2トレードに持ち込みます。


中盤互いにじりじりとしたにらみ合いが続きゲームを動かせない展開となっていきます。
ついにゲームを動かしたのはCGA!一人浮いていたSG Smile選手をピックアップに成功し、そのままバロンをラッシュします。
SGはこれを阻止すべくCGAに戦いを仕掛けますが、CGA Art選手のカイサがすばらしいプレイを見せ4キルを獲得、さらにはバロンも獲得しCGAが一気に有利を作ります。


バロンを獲得し勢いに乗ったCGAは、勢いそのままにネクサスを破壊し、ゲームに勝利したのはCGAとなりました!
CGAがうまくMidからルブランをスノーボールさせることに成功した試合でした。勝利数もこれで2位のUSGと並び、USGとCGAの2位争いは熾烈を極めることが予想されます。

対するSGは手痛い連敗を喫することとなりました。プレイオフ進出ラインを目指すためにも、Week6では確実な勝利を求められるという些か苦しい状況。何とか打破してほしいという会場の空気が選手にも伝わったようです。次回に期待!


【第3試合】Burning Core VS Unsold Stuff Gaming

ここまでの争いでランキング2位とかなり順調なUSG。Week4ではCGAと同じく勢いのあるRJを相手に敗戦してしまい、DFMに差をつけられてしまっている状況である。DFMに追いつくためにも、BC相手のこの一戦はどうしても負けられない。

一方のBCはここまで3勝4敗とcogcog選手、Yutorimoyashi選手の前線離脱がありながらも上位争いにはなんとか食らいついている状態である。ここでUSGを倒し混沌とした上位陣争いに一石を投じれるかに会場の注目が集まる。

B/P
BC:サイオン、ザック、ライズ、シヴィア、ガリオと集団戦に寄せた構成
USG:サイラス、ジャーバンⅣ、ジェイス、スウェイン、パイクと少数戦に寄せた1-3-1構成

ハイライト
序盤からUSG Enty選手が仕掛けます。パイクのフックをBC Yutorimoyashi選手、Mocha選手に次々と当ててフラッシュを落とすことに成功! 大きくBotレーンの有利を築きます。

この有利を取ったBotレーンから仕掛けるUSG。USG Tussle選手のガンクがBotに決まりファーストブラッドを獲得します!


さらにUSGはドラゴン付近で一人浮いていたBC Once選手をキルすることに成功しどんどん勢いに乗って行きます。
BCも負けじとMidで仕掛けますがうまく連携が取れずキルに繋げられず苦しい状況が続きます。


中盤になると互いに均衡した試合展開となり、ファームして装備を整えパワースパイクを待ちます。
その中で先に動いたのはUSG!3オーシャンドラゴンを獲得しさらにスニークバロンを決めてバロン獲得!
一気にUSGが有利を作り、差を広げます。

BCもUSG Keymaker選手の隙を突き集団戦を始めますが、USG apaMen選手の素晴らしいプレイによって、3-3トレードとどちらも譲らない、ヒートアップした試合展開を見せます。


USGはここで試合を決めにかかります。再度リスポーンしたバロンを獲得しBCを強烈に追い詰めます。
2度めのバロンバフを活かしきったUSGはBCの反撃を許さずインヒビターを3つ破壊することに成功!
そのままUSGが勝つかと思われましたが、BCもなんとか勝つために集団戦を仕掛け、USGを引かせることに成功し望みを繋ぎます。
拮抗した戦いの末、再度リスポーンした3度目のバロン獲得したUSGが三度目の正直でネクサスを破壊しゲームに勝利しました!


序盤のBotレーンの有利を最大活用したUSGがうまく試合を動かした試合でした。
USGは王者DFMに追いつくためにも、ひたすらに負けられない試合が続く中で今回は良い勝ち方ができ、このまま良い雰囲気でWeek5 Day2の直接対決に挑めるのではないでしょうか。

対するBCは未だ調子が上がってこない。チーム内での連携がうまく行っていない印象が見受けられるので、なんとか修正してCGA、RJに追いつき上位争いに参加していきたいところです。


LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら!

【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら!

LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com

■関連リンク
リーグ・オブ・レジェンド
http://jp.leagueoflegends.com/ja/
ライアットゲームズ
https://www.riotgames.com/
LJL公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/riotgamesjp
LJL公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCiN3B0QRdL4wn1TMJ_cJyMQ
【レポート】『リーグ・オブ・レジェンド』日本リーグ「LJL 2019 Spring Split」