ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

CULTUREPCゲームカルチャーに関する情報満載!

Atlas Bear 解散・脱退について【ストーム久保の「プロ格闘ゲーマーのゲンバから」第4回】

どうも、ストーム久保です。

前回は「私がプロゲーマーになるまでの道のり」の1回目を執筆して、今回はその続きを掲載する予定でした。ですが、急遽ALIENWARE ZONE編集部様にお願いをして、先日起きた個人的な出来事をまとめたものを掲載させて頂くことにしました。

「プロゲーマーになるまで」の2回目を待っていた読者の方々には申し訳ありませんが、少々お付き合いください。

報告1:Atlas Bear解散について

わたくしストーム久保は、所属しているチーム“Atlas Bear”の解散決定に伴い、チームを脱退して無所属で活動をしています(2019年1月31日現在)。

経緯を説明します。それは2019年1月20日、チームオーナーから連絡が来ました。以前に契約更新の誘いを受けていたので、今年の契約をどういった内容なのかな、去年の実績を考えると待遇がよくなるかな……などと期待していると、オーナーの話はこうでした。

「チームは解散することになりました」

……?

所属チームの解散が決定したとの連絡が飛び込んできたのです。あまりにも突然でしたが、Atlas Bearはオーナーが個人で運営していたチームなので、いつ解散してもおかしくないなと前々から思ってました。

しかしまぁ、これからどうしたものかと悩んでいるところ、再度連絡がありました。

2月15日から開催されるEVO JAPAN 2019に参加するなら、「最後にチームとして支援させてほしい」「そこで活躍して次のゲーミングチームやスポンサーを探すきっかけの手助けをさせてほしい」とオーナーは提案してくれました。

オーナーは最後まで私たちのことを思った提案をしてくれたのですが、私はこの提案を断ることにしました。断った理由は、一刻も早く次のゲーミングチーム、スポンサーを探す活動に移ろうと決意したからです。

支援を受けるということは、EVO JAPAN 2019が終わるまでのあいだ、“Atlas Bear”の名前を背負うことになります。それでは傍ら見て自分がチームやスポンサーを探していることがわかりにくいのではないかと思ったからです。

同時に去年1年間すべてを賭けて、周りにたくさん迷惑をかけ続けてようやく手に入れたものを活かせず、次に繋がらなかったら……もしかしてすべて意味が無くなっていまうかも、と恐れていたのもあります。そのためにも、一刻も早く行動に移すべきと考えて支援を断らせて頂きました。

せっかくの厚意を断るのは申し訳ないと思いながらも、理由をオーナーに説明したところ、ありがたいことに理解を頂けたので、そのままチームを脱退して無所属で活動を開始することになりました。



報告2:個人スポンサー“無敵時間”について

2018年10月から私個人についていたスポンサー「無敵時間」様について報告です。

Atlas Bearのチーム解散、脱退の話がまとまった後に無敵時間様と今後の話をしてきました。無所属になったことで今年は海外大会にそれほど行けないかもしれません。そうなると去年よりも露出する機会が減っていくと思います。

無敵時間様とのスポンサー契約をどうするか話し合った結果、支援に見合う働きを私ができるかどうか現状では約束ができないと判断し、更新をしないで契約満了する運びとなりました。自分の力不足を痛感した瞬間です。

話し合いの最後、無敵時間様はEVO JAPAN 2019に参加するのならば、契約満了日をEVO JAPANの開催日にして最後に支援をしたいと提案してくれました。

Atlas Bearのオーナーからも同じような支援を提案してもらったのですが、それは断りました。でも無敵時間様からのこの支援は、受けることにしました。

Atlas Bearからも同じ提案してくれたのに、そちらは断ってなぜ無敵時間様の支援は受けたのか、理由を説明します。

Atlas Bearの支援を断った理由は上記した通り、EVO JAPANが終わるまではチーム名を背負うのでチームやスポンサーを探す活動が少しやりづらいな、と考えたからです。無敵時間様に支援の提案をしてもらった際、「無敵時間/ストーム久保」とスポンサー名を付けて出場してほしいと希望されたので、この時点では断る予定でした。

チームの支援を断った理由と同じ理由を説明したところ、それならばとスポンサー名付けなくても出場していいと承諾していただいたので、支援を受けることに決めました。

これが無敵時間様からの支援を受けた理由です。

チームAtlas Bearには1年間のあいだ多くの世界大会に出場させて頂きました。そのおかげで、夢であったCAPCOM CUPに出場することができました。この恩は生涯忘れることはありません。また、自分の都合で支援を断ったことに対して、理解を示して頂いたことに感謝致します。

無敵時間様は去年10月から短い間でしたが公私ともにお世話になりました。契約満了日が決まって残り僅か付き合いになるかもしれませんが、お互いに高みを目指して進んでいき、再び一緒にお仕事ができる機会を今から楽しみにしております。

今まで支えて頂き心から感謝いたします。ありがとうございました!



今後の活動

チーム解散の知らせを聞いた当時は、このままだと去年の全てが無駄になってしまうと怖がっていましたが、今はそんなことを思っていません。怖いとも感じていません。

様々なことを経験して、多くのことを学んで、縁を紡いで来れた1年間で非常に誇らしいものだと気が付きました。今は焦ることなく自分のできることをやりながら、夢や目標を持って去年以上に精力的に活動してきます。

まずは「EVO JAPAN 2019」で結果を出すこと、いろんなお仕事をもらえるようにスキルを磨くことを目標に生きていきます。

皆様、今後も私 ストーム久保をよろしくお願い致します。


■関連リンク
ストーム久保 Twitter
https://twitter.com/stormkubo
ストーム久保 Twitch
https://www.twitch.tv/stormkubo