ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

【動画追加】『LJL 2019 Spring Split』Week2 Day1ハイライト:V3、初勝利からの2連勝

目次
  1. 【第1試合】Sengoku Gaming VS V3 Esports
  2. 【第2試合】AXIZ VS V3 Esports
  3. 【第3試合】Rascal Jester VS Sengoku Gaming
  4. 【第4試合】Unsold Stuff Gaming VS Burning Core
  5. 【第5試合】Unsold Stuff Gaming VS DetonatioN FocusMe
世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーン)は、2019年のシーズン前半にあたる「LJL 2019 Spring Split」の開幕第2戦を、1月25日(金)〜26日(土)に東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催中。

今回は、25日(金)に行われたWeek2 Day1のレポートハイライトをお届けする。

■LJL 2019 Spring Split Week2 Day1(Twitch)
https://www.twitch.tv/videos/369416220

※写真はLJL 2019開幕戦のものです

<以下、主催者発表文の内容をもとに掲載しています>

【第1試合】Sengoku Gaming VS V3 Esports

Week1では0勝2敗と勝ちをつかめなかったV3。どこまでWeek1の反省点を修正できているかがポイントとなる。
一方、SGは1勝1敗と順調な滑り出し、V3に勝利し次の試合へとつなげることができるのか!?

【B/P】
V3:フィオラをピック、botにビクターをおき、Midにアーゴットを置くことによってレーンの強さを重視する。
SG:セジュアニ、リサンドラ、ラカンを中心とした集団戦を意識したピック。



序盤、V3のbot1レーンにてVivid選手のスレッシュのフックからファーストブラッドを獲得!その後、またもやVivid選手のフックから1キルを獲得し流れを掴みます。
中盤、SGが強い時間帯でまたもやVivid選手のフックから集団戦開始。V3が4キル獲得し有利を確実に広げていきました。
序盤中盤と有利を広げたV3はそのままバロン周辺での戦闘にて序盤中盤の弱い時間を耐えきったV3 paz選手のフィオラが暴れ、集団戦を勝利。3-1トレードに持ち込みそのままバロンを獲得し、勝利を確実なものへと導いていきました。
結果、勢いに乗ったV3がタワーを折りきり勝利!
V3 Vivid選手のスレッシュによるフックが冴え渡りゲームをキャリーしました。
Week1での反省点であるチーム内コミュニケーションの修正もバッチリ、次回にも期待大です!

【試合結果】
× Sengoku Gaming VS V3 Esports ◯

【第2試合】AXIZ VS V3 Esports

Week1での0勝2敗同士の対決。
AXZはここで1勝をもぎ取り嫌な流れを払拭したいところ。V3は前の試合からの連戦になる。前の試合に負けてしまった場合、V3もここで勝利しないとチームに嫌な流れができてしまう。必ず勝ちたい試合だ。どちらのチームにとっても大事な一戦。LJLへと電撃復帰したAXZのDay1選手のプレイにも注目したい。

【B/P】
AXZ:Midにアカリをピックし、Midからゲームを作っていく構成。
V3:Topに以外にもジェイスをピック、Midのアーゴットと一緒にレーンを押していく1-3-1構成。



開始早々インベイドを仕掛けたV3!見事に成功しV3Midのace選手がファーストブラッドを獲得し、序盤から積極的に仕掛けていく。
ジャングルの有利をとったV3Neo選手が序盤のジャングルを制圧。
AXZはコミュニケーションエラーからかジャングルのIssen選手がV3にキルを渡してしまう痛恨のミスが発生!!!
中盤では、ドラゴン前のワードを壊していたAXZ Thinton選手の一瞬の甘えを突き、V3が1キルを獲得します。
MidでもV3 Paz選手がAXZ Gariaru選手をまさかのソロキルし、有利な試合展開を見せます。
AXZ側の赤バフ前で集団戦が始まりましたが、コミュニケーションがしっかり取れているV3は、3-2トレードで集団戦を制し、序盤からの優勢を活かしてタワーを次々と破壊し、AXZを追い詰めます。
勢いづいたV3は、バロン前にて集団戦を起こし4-1トレードでAXZを圧倒。そのままバロンを獲得し、勝利にまた一歩近づきます。
V3はここまでの勢いそのままにネクサスに攻め込み、前試合を含め、見事なコミュニケーションを見せての勝利。
一方、AXZは、コミュニケーションがまだうまくいっていない模様、残念ながら3敗目を喫してしまいました。

【試合結果】
× AXIZ VS V3 Esports ◯

【第3試合】Rascal Jester VS Sengoku Gaming

Week1勝1敗同士の対決!
チーム力にもそこまで差がなくどちらが勝つかわからないと注目を集めている見逃せない一戦。
注目はMidの対決。takaとHollisのどちらがMidの支配権を握るかが勝負の分かれ目になりそうだ。

【B/P】
SG:最近では見かけないカリスタをピックしTop、Midにエイトロックス、シンドラとレーンが強いピックとなった。
RJ:MidにHollis選手の得意なゼドをピック、131のスプリットプッシュを見据えた構成で対応。



序盤は互いに落ち着いた試合運び。このまま試合が進むかと思った瞬間、botレーンにSGジャングルのSmile選手がダイブを仕掛けてファーストブラッドを獲得!!
botでの優勢をとったSG、ドラゴンのコントロールも始めます。
中盤になるとSGが仕掛け始めます。botの二人がTopレーンへと移動し、タワープレートの破壊を開始!!!ただRJの対応も早く、MidのHollis選手が一気にSG OdduGi選手をキル、続けてもう1キルしリフトヘラルドまでしっかり繋げて、流れをRJへと引き戻しにかかります。
そんなRJ、Hollis選手がbotにてSG Reiya選手をキル。ゲームを動かしにかかります。
その後ドラゴン前の攻防、集団戦を仕掛けたのはSG! RJ allycat選手のアーゴットのウルトによってうまく返したと思いきや、SG OdduGi選手のカリスタが素晴らしい引き撃ちでRJを抑えてエースを獲得、5−2交換となります。そのままバロンを獲得したSGは、いよいよゲームを終わらせにかかります。
バロンバフを生かして徐々にネクサスへと攻め込むSG。勢いそのままにRJを圧倒し勝利を手にしました!
結果としては、中盤でのドラゴン前の集団戦での勝敗が試合の運命を分ける結果となりました。

【試合結果】
× Rascal Jester VS Sengoku Gaming ◯

【第4試合】Unsold Stuff Gaming VS Burning Core

BC、初戦で2勝を誇るUSGと対戦。
連勝を食い止められるかどうか、今後の戦いの行く末を左右する大勝負。

【B/P】
BC:Week1で大活躍したDasher選手のライズをバンしていく、そして強気のベインをピックしbotからゲームを作っていく構成。
SG:Midにアカリ、Topにアーゴットを起きTopとMidからゲームを作る構成。



序盤、BC Once選手のガンクからボットレーンにてファーストブラッドを獲得! USG Tussle選手、序盤のガンクが強いカミールにてゲームを動かせない展開となってしまいます。
USG Dasher選手はMidにて勝負を仕掛けますが、BC Roki選手は超反応のウルトでこれを返し、1キルをゲットします。
そのままUSGはTopの集団戦にて一人浮いてしまったBC Once選手をキル、そのあとのUSG Enty選手のフラッシュインから更に1キルを獲得します。
USG Apamen選手とTussle選手のコンビネーションでBC kogkog選手をキル、そのままbotのファーストタワーまで繋げます。
BCはこれに返す形でリフトヘラルドを獲得し、Topタワーを破壊!!! 中盤は、どちらも相手に流れを渡さない緊張した試合運びとなります。
ベインのアイテムが揃う前に試合を動かしたかったUSGですが、うまく試合を運べないまま試合は進行します。
バロン前で1人浮いたUSG Tussle選手へと仕掛けるBC、しかし耐えきったUSG。返す刀でDasher選手が次々とキルを獲得し、4キルゲット。
そのままバロンに繋げるUSGは、一気に試合を動かします。
バロンをゲットしたUSGが一気にBCを攻め立て、勝利したのはUSG!!!
TopのUSG Apamen選手の活躍が光った試合となりました!

【試合結果】
◯ Unsold Stuff Gaming VS Burning Core ×

【第5試合】Unsold Stuff Gaming VS DetonatioN FocusMe

王者DFMに対抗するのは第4試合で弾みをつける、前年度準優勝のUSG!
どちらが勝ってもおかしくない一戦。

【B/P】
DFM:ここでもUSG Dasher選手のライズがバンされるように調整。DFM Ceros選手お得意のチャンピオンハイマーディンガーをピック。
USG:DaSher選手にビクターをピック。botで優勢を取りたいUSG、TopのEvi選手から動かしたいDFMという構図。



Midにガンクを仕掛けるUSGTussle選手、DFMCeros選手のフラッシュを落とします。カウンターガンクを狙いそこからDFMSteal選手が仕掛けますが、USGがこれをうまく返しファーストブラッドを獲得。
Topでまたも仕掛けるUSG Tssule選手、DFM Evi選手をキルしますが、またもカウンターガンクを仕掛けたDFM Steal選手が二度目はきっちりと成功させ、2キルを獲得! USGに有利を広げさせない作戦は功を奏します。
中盤、USG Midからゲームを動かそうと仕掛けるも、DFM Evi選手の素早いテレポートにより集団戦を制したのはDFMとなりました!ミッド近くで戦闘を仕掛けたDFMが3キルを獲得し、バロンへと繋げます。
バロンバフを生かして2つインヒビターを破壊し勝利へと近づくDFM。試合を決めにかかったDFMはリスポーンしたバロンを倒し始めます。
USGはバロンを取らせまいと戦闘を仕掛けますが、DFM Yutapon選手の素晴らしいエズリアルのプレイによって集団戦に勝利したDFMはそのままネクサスを破壊し勝利!!!
DFMの集団戦の妙がよく分かる1戦となり、DFM単独1位と王者の力を見せつける結果となりました。

【試合結果】
× Unsold Stuff Gaming VS DetonatioN FocusMe ◯

■関連リンク
『リーグ・オブ・レジェンド』
http://jp.leagueoflegends.com/ja/
ライアットゲームズ
https://www.riotgames.com/
LJL公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/riotgamesjp
LJL公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCiN3B0QRdL4wn1TMJ_cJyMQ