ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

Razerメカニカルスイッチを使用したRazer製アケコン「Razer Panthera Evo」が国内発売決定

2019年1月17日、RazerはPlayStation 4とWindows PCに対応したアーケードコントローラー新製品「Razer Panthera Evo」を発売することを発表した。1月25日発売予定で、税抜希望小売価格は27,800円。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

RAZER、アケコン「Panthera Evo」を国内発売

Razerメカニカルスイッチを使用した新アクションボタンで高速入力・高耐久を実現
自分好みのデザインにカスタマイズ可能な天板デザイン
ヘッドセット端子を搭載(PS4®対応)

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer™(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、PlayStation®4およびWindows PCに対応したアケコン(アーケードコントローラー)新製品「Razer Panthera Evo」(税抜希望小売価格 27,800円、読み方:レイザー パンテラ エボ、以下、Panthera Evo)の国内販売を2019年1月25日(金)に開始します。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。また、同製品は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのPlayStation®4 オフィシャルライセンス商品です。



▲Panthera Evo

▲Panthera Evoを掲げるプロレスラー ケニー・オメガ選手

Panthera Evoは、格闘ゲームの操作に最適な、家庭用ゲーム機(PlayStation®4)およびWindows PC(Windows 7以降)に対応したゲームコントローラーです。ボタン配列はビュウリックス・タイプを採用し、三和電子製のジョイスティック・レバーパーツ、8つのRazer独自押しボタン(アクションボタン)を天板上に搭載しています。押しボタンでは、Razerメカニカルスイッチを採用することで、最大3,000万回の入力にも耐える高耐久性を実現しました。

Panthera Evoの天板は、手前側になだらかなカーブを施す事で、プレイヤーの手首部分への干渉を減らし、快適な操作感を提供しています。また、従来モデルよりも軽量化、薄型化し、ユーザーの遠征時や大会での移動中の負担を軽減しています。

Panthera Evoは、天板のクリアーパネルを外すことで自分好みのデザインにカスタマイズできる機能を搭載し、テンプレートやデザインバリエーションを製品Webページ(https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razer-panthera-evo)からダウンロードできます。

Panthera Evoは、ヘッドセット端子を搭載しており、ゲームに集中しにくい会場の喧騒の中でも、手持ちのヘッドセットを接続する事で、ゲームに集中することを可能にしています。

Panthera Evoは、プロゲーマーXian(シエン)選手や、数々の伝説コントローラーのプロデュースを行ってきた格闘ゲーム業界の大御所マーク・フリオ氏等の監修を経てデザインされています。

■製品概要(スペック)

製品Webページ
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razer-panthera-evo

※仕様、および、デザインは予告なしに変更される場合があります。
※本リリースに掲載した写真は実際の製品とは多少異なる場合があります。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

© 2019 Razer Inc. All rights reserved.

■関連リンク
Razer日本公式サイト
https://www2.razer.com/jp-jp
RazerJPツイッターアカウント
https://twitter.com/razerjp/