ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

【速報!】「LJL 2019」の賞金総額は2700万円! 全8チーム、BO1方式で、会場はヨシモト∞ホールに!!

※参戦チーム名および登壇選手名を追記しました。

合同会社ライアットゲームスは12月26日、ヨシモト∞(むげんだい)ホールにて、2019年に実施する「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「League of Legends Japan League 2019」(LJL2019)の概要を発表した。2019年の運営は、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーンの3社による共同運営となる。

発表会には各社代表、参戦8チームの代表選手、よしもとのLJLサポーターお笑い芸人が集まった

「LJL2019」では、すでに発表されているとおり、2部リーグにあたる「LJL CS」が廃止されて1部リーグの「LJL」のみとなった。代わりにチーム数が従来の6チームから、2018年に参加していた5チーム(Unsold Stuff GamingCrest Gaming ActDetonatioN FocusMeBurning CoreV3 Esports)に加えて、新たに3チーム(AXIZSengoku GamingRascal Jester)が追加され全8チームとなった。試合形式はこれまでのBO3(3試合中2試合先取)から、国際大会などと同様のBO1(1試合先取)となり、「LJL2019 Spring Split」では総当たり戦を3回実施する。

開幕戦は2019年1月19日(土)で、レギュラーシーズン(Week 1〜11)は3月22日(金)まで。プレイオフ(Semi Final/Final)は4月6日(土)、4月13日(土)で、BO5(3試合先取制)で行われる。

なお、各チームの選手情報および開幕戦のスターティングメンバーは1月16日(水)に発表予定だ。

左から、AXIZのGariaru選手、Burning CoreのRoki選手、Crest Gaming ActのHachamecha選手、DetonatioN FocusMeのCeros選手、Rascal JesterのYuki選手、Sengoku GamingのReiya選手、Unsold Stuff GamingのTussle選手、V3 EsportsのRecap選手

また、チームおよび選手を対象にした新たな賞金を設定。2019年の賞金総額は2700万円で、Spring Split、Summer Splitの優勝チームにそれぞれ1000万円を授与。それ以外に、MVP賞として各ポジションから選出された5名に5万円ずつ、さらに最優秀プレイヤー1名に5万円を、Weekごとに授与する。


試合会場は、渋谷にあるヨシモト∞ホール。座席数は220席で、チケットの販売は、本日オープンしたAmazonの「LJL」特設ページで12月27日から販売スタート。LJL公式グッズなども購入可能となる予定だ。さらに、「LJL2019」のすべての試合をTwitchのLJL公式チャンネルでライブ放送。MSIやリフトライバルズなどの大会についても、日本語実況付きですべて観戦可能になるという。


発表会の詳細は追ってお伝えする。

■関連リンク
リーグ・オブ・レジェンド
https://jp.leagueoflegends.com/ja/
ヨシモト♾ホール
http://www.yoshimoto.co.jp/mugendai/theater.php
LJL公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/riotgamesjp
Amazon「LJL」特設ページ
https://www.amazon.co.jp/LJL/