ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『商人伝説 Legend of Merchant』古代東方の商人となって商品を売りまくろう!【Steamジャケ買い1本勝負 第29回】

Steamで商品ページを見て気になったタイトルを即買いして紹介!勢いで突き進むこのコラム第29回は、ゆるいビジュアルと商人になるゲーム内容に惹かれて買ったこのタイトル。



『商人伝説 Legend of Merchant』。疯王子中二集团总部より198円で配信されているタイトルです。

商人になって物を売り買いしてひたすらお金を稼ぐという、カジュアルトルネコなシミュレーションゲーム。日本語にも完全対応です。


ゲームを開始すると、開発元の名前を冠した商人が登場して説明をしてくれます。この時に違法コピーで遊んでいないかどうか聞かれて、

「そんな事されたら僕は大赤字、橋の下で寝ることになっちゃうだろうね。でも橋の下も賑やかだ。ゲームの自主製作者がけっこう居る。」

とか皮肉の利いた世知辛い話が始まるります。商人と世知辛い話は切っても切れないものだからしょうがないですね。

ゲーム自体は非常に単純。市場に行って物を仕入れる、寝る、相場が上がったら売る。この繰り返しで稼ぎ、100日経過した時点での所持金でランク付けがされます。できるだけ高いランクを狙いましょう。


売られている商品は単価の低い野菜から単価の高い美術品までさまざま。なぜか「Steam」そのものも市場で乱雑に売られているという謎の世界観。

ここでは
「すいませんSteam10個ください!」
「あいよ! 新鮮なSteamだよ!」
なんて会話が日常的なのでしょう。

「〇〇の影響で〇〇が安くなった」とか「〇〇の影響で〇〇が高くなった」といった情報が定期的に入ってきますし、特定の商品2種類だけを現在の販売価格の20%OFFで売ってくれる場所や、特定の商品3種類だけを現在の販売価格の20%増しで買ってくれる場所もあります。

何度か遊んでいると「この商品は大体このくらいの値段で売られているから安い!」という相場の見極めが自然と身についてくるのが面白いところ。


ゲーム的には最高ランクである「商人伝説」を取れば終わりなのですが、さまざまな条件でプレイする制限モードがこれでもかというくらい用意してあるので、そちらで延々と遊び続けることも可能です。

家賃が高いモードや、日数が短いモード、ドラ息子が金を持っていくので毎日金が半分になるモードに、ドラ息子2人が金を持っていくので毎日金がなくなるモードなどなど……って、ドラ息子が厄介すぎる!

絶対に許さんぞドラ息子!

ラー油的適正価格:350円(Steam価格198円)】
単調でできることは少ないものの、相場とにらめっこして黙々とお金を増やし続けてしまう中毒性あり。アジアンテイストあふれるBGMや、ちょっと小ネタの差し込まれたテキストも楽しい。

©2016 疯王子/疯王子中二集团总部

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/363

■関連リンク
Steam『商人伝説 Legend of Merchant』のページ
https://store.steampowered.com/app/543140/Legend_of_Merchant/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD