ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『たわーおふぇんす!』タワーを守るんじゃなくてタワーで攻める!【Steamジャケ買い1本勝負 第21回】

Steam配信タイトルの商品ページをサッと見て、直観でピンと来たものをうっかり買って紹介するこのコラム。21回目は「受け」ではなく「攻め」……。そんな1本をご紹介。


『たわーおふぇんす!(Tower Offence!)』は、Daisessenより1280円で配信中のアクションゲームです。

世界観は同開発が以前出した『リーサルシリーズ』と同じもののようですが、ストーリーは軽いもので、公式にも過去作の知識は基本無用と書かれていますね。

巨大なゴミ捨て場で目覚めた人型兵器である主人公が、停止した兵器を再機動出来る能力を使って冒険をする、といった内容です。

迫りくる敵から拠点を防衛するタイプのゲームのことを一般的に「タワーディフェンス」と呼びますが……。
本作はタワーそのもので敵陣を突破するゲーム! タワーで戦う! タワーを作って攻める!

だから『たわーおふぇんす!』なのです!


ユニットを発見したら近づき、お金であるエネルギーを消費してよいしょっと持ち上げると攻撃開始!
ユニットは正面に射撃することしかできないものから、剣で強力な接近攻撃を繰り出すもの、狙撃能力を持ったもの、回復能力を持つもの、同じタワーにセットされたユニットを強化するものまで多種多様です。



タワーのようにどんどんとユニットを積み上げれば火力はアップ! 力こそパワー!という勢いで敵を蹂躙可能になります。
プレイヤーには戦闘能力がなく、防御力も低いので仲間であるユニットの活用がカギ。

ユニットを持ち上げるだけでなく、進行方向に突撃させたり、その場に待機させたりと、臨機応変に活用できるシステムです。

守備力の高いユニットだけで構成したタワーを、ボスの前に置いて足止めしたり、接近戦に強いユニット中心のタワーでザコを一気に蹴散らしたり、離れた場所から敵のいる方向にタワーを次々に送り込んだり、といろんな戦法があります。

また、飛行して移動するユニットの上に乗っかって進んだり、高いところにあるアイテムを取るためにユニットを足場にする場面もあったりで、ジャンプアクションとしても面白い作りです。


火力で撃ち合う場面と、ユニットの挙動を活かして慎重に進まないといけない場面もあります。この緩急がじつによくて、タワーディフェンスとアクションゲームを融合させた手触りもじつに新鮮です!

見た目は地味ながらなかなかの掘り出し物。いい物件じゃないかこの塔……!

ただ、ユニットの数は多いものの、突出して強いものが決まっているので大味な部分も。中盤から一撃死や落下死に頼って難易度を上げる構成が目立ったり、初見殺し満載なうえにコンティニューするとかなり最初に戻されたりと、粗削りな部分がかなり惜しいところ。

ラー油的適正価格:700円(Steam価格1280円)】
やや高めの価格帯なので、ラー油的適正価格はこうなりましたが、システム自体は物凄くお気に入り。気になった方はぜひ挑んでもらいいたい!

©2017 Daisessen

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/340

■関連リンク
Steam『たわーおふぇんす!(Tower Offence! )』のページ
https://store.steampowered.com/app/671880/Tower_Offence/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング